主婦として、今後役立たせることができる資格とは?

今は家事・育児の為に仕事はパートやアルバイト・もしくはお休みをしている人、現状の仕事内容では今後家事との両立が難しいと考えている人におススメなのが資格取得の勉強を始めることです。
転職しようにも何の取り柄もないと考えていて実行にうつせなかったり、面接を上手く切り抜けられないという不安がある人には、『資格』というキーワードがあるだけでより有利な転職活動が出来、企業側の受けも全く違うものになっていくでしょう。
秀でた資格があることで、競争相手にも競り勝つことができるのです。

事務系の仕事への転職・再就職を考えるのであれば、やはり簿記の資格は外せないでしょう。
どんな会社で働くにしても簿記の知識は不可欠です。
また、どの部署であっても、お金と無関係な部署はありませんから営業部や総務部で働くとしても役立たせることができます。
また、家庭との両立の為に事務職のパートやアルバイトで働く場合でも、多く募集されているのは経理補助のお仕事です。

まずは最初の一歩である3級を目指すのであれば、家事の合間や休日のリラックスタイムを学習時間にシフトするだけで、長い期間を掛けずに取得することが出来るでしょう。
試験は主催団体にもよりますが、年に3回行われていますので勉強の成果を出すタイミングもそれだけ早くやってきます。
簿記の資格に必要なのは、数学の難しい公式ではなく仕訳を理解すればあとは足し算と引き算が中心となってくる問題ばかりですので、学生時代に数学に苦手意識を持っていた人でも算数が理解出来ていれば問題ありません。


>>次のページ→簿記3級を短期間で確実に合格する方法